PFI

PFI

What's New (PFI事業実績のお知らせ)

岡崎げんき館整備・運営事業 (愛知県岡崎市)

2006.06.26 PFI方式で大成建設グループが事業契約締結
【大成建設グループ】

代表企業 大成建設株式会社
構成員 丸ヨ建設工業株式会社
大成サービス株式会社
シンコースポーツ株式会社
株式会社日本水泳振興会
学校法人安城学園
株式会社タスク・フォース
協力企業 株式会社環境デザイン研究所

運営業務開始; 平成20年3月オープン予定
岡崎げんき館マネジメント株式会社(SPC;事業目的会社)※により運営されます。
構成企業;大成建設株式会社、シンコースポーツ株式会社、他

※岡崎げんき館の整備及び運営のために民間企業の出資により設立された特別目的会社です。

PFI事業とは

公共施設等の設計、建設、維持管理および、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う事業手法です。国や地方公共団体等が直接実施するよりも効率的、かつ効果的にサービスを提供することができる事業について、PFI手法で実施します。
PFIの導入により、国や地方公共団体の事業コストの節減、より質の高いサービスの提供を目指します。

PFI

「PFI(private finance initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)」とは、公共施設等の設計、建設、維持管理および、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う事業手法です。国や地方公共団体等が直接実施するよりも効率的、かつ効果的にサービスを提供することができる事業について、PFI事業手法で実施します。
PFIの導入により、国や地方公共団体の事業コストの節減、より質の高い公共サービスの提供を目指します。施設の整備に必要な資金を民間が調達するため、財政支出に大きな負担をかけずに、施設整備のスピードを速めることができます。
民間のノウハウを活用すること、利用者のニーズを充分踏まえることで、利便性の高い施設整備・管理運営が可能となります。
PFIの導入により、国や地方公共団体の事業コストの節減、より質の高いサービスの提供を目指します。